「高い査定額を出す業者」=「良い業者」だと思っていませんか?

「マンションを売りたい!」と思っているあなたの視点で考えた場合、「高い査定額を出してくれた業者」=「良い業者」かもしれません。

しかし、その考え方は間違っています。

買主側の視点で考えた場合、相場よりも高い物件であれば、たとえ魅力的な物件であっても、「買いたい」と思ってもらえないのは必然です。買主にも予算はありますし、HOME’SやYahoo不動産のような不動産ポータルや、不動産専門サイトなで散々相場を調べているはずでしょう。

そして、相場よりも高値で売りだした場合、あなたのマンションは「高い物件」だと思われてしまい、売れ残りを招いてしまいます。

実は、この売れ残りこそが一番こわいのです。

売れ残るのが一番危険!だからこそ、重要な業者選び

何故なら、不動産市場に何ヶ月も流通していると業界内で良くない印象を与えてしまい、最終的には予想よりも遥かに値引きしないと成約できない事態を招く可能性があるからです。ですから、「高い査定額を出す」ことが、必ずしもあなたにプラスの作用をもたらすとは限りません。

様々な業者に査定をしてもらい、見比べながら、あなたが安心できる業者を見つける必要があるのです。1社だけに相談を持ちかけるのは絶対にやめてください。

不動産査定