業者ごとに、手数料に違いはありますか?

実は、売却の仲介手数料は宅地建物取引業法により、「上限額」はありますが、それより低くても良いという規定があります。つまり、業者によっては、善意で「上限額」より低い価格が設定されているところもあります。

特に中小規模で運営されている業者は上限より低く設定されている場合があり、反対に大手業者の多くは、上限いっぱいの額で設定されています。

つまり、中小規模の業者に依頼した方がお得になるケースもあるのです。ですから、大手だけにこだわってしまうのは、非常にもったいないということになります。