【最重要】良い売却業者を見分けるための「問い合わせテクニック」

マンションの査定の際、ただ「物件情報を入力→送信する」だけで完了することだけは、絶対に止めてください。

何故なら、一括査定を上手に活用することで、あなたのマンションを高く売るためのパートナーとなる、最良の業者が見つかるからです。

1.必ず一括査定で依頼をしましょう

とにかく、複数の業者に依頼を持ちかけてください。そのことによって、提示額の幅を知ることが出来るだけでなく、各業者の態度・知識の豊富さ・信頼感などが、わかるからです。

それまで大切にしてきたマンションをお任せするわけですから、高圧的な態度を取るような業者や、知識が乏しい担当者にはお願いしたくないですよね。

ですから、あなたの依頼に対してどんな態度を取るのかをしっかりとチェックしてください。

2.査定額を算出した理由を合わせて聞いてみましょう

査定依頼の際に「その価格に至った理由を教えていただきたい」と追記してみましょう。これは、その業者の腕を知る上で重要なポイントになってきます。

もし、その返答がただ「過去のデータに基づき」と言うだけの業者は要注意です。なぜなら、地価は必ず動いていますので、「過去」と「現在」の額は異なります。ですから、過去のデータは目安のひとつにはなりますが、それに加えて最新の地価を照らし合わせる必要があるからです。

業者がきちんと調査してくれるかを把握するために、あなた自身も国土交通省の地価公示額を予め、しっかりとチェックしておきましょう。国土交通相「標準地・基準地検索システム」

周辺に開発計画がある地域なら、尚更のこと。将来的に発展が見込め、高く売れそうな地域であれば、過去のデータではなく将来の可能性を加えた価格を出すべきです。この時、重要なのはあなた自身が先回りをして、周辺に開発計画があるかを確認しておくべきだということです。

査定額を決定した理由を聞くことで、業者の腕を探ることができます。

3.売却に関する疑問・質問・あなたの希望を伝えてみましょう

査定額に関すること以外の質問なども聞いてみることで、その業者がどれだけ親身になってくれるかを知ることが出来ます。

たとえば、

  • 成約後、固定資産税はどうなりますか?
  • 引き渡しの時期は、こちらの希望で指定することはできますか?
  • もし、売れない場合はどうなりますか?
  • 父親名義の物件を、息子の私が代理で売却することは出来ますか?

というような、売却に関することはもちろん、

  • 過去に何件、売却を成約しましたか?
  • 貴社は創業何年になりますか?
  • ほかの業者にはない、独自の強みやメリットなどはありますか?

など、業者に対しての質問も効果的です。答えを導き出すことはもちろん、その誠実さや熱意を計る上でも、「質問をする」ということは非常に有効です。

まとめ

「査定依頼」はただ、金額を出してもらうだけでは非常にもったいないです。必ず多くの業者に依頼を行い、「ここなら、安心してお願いできる!」という出会いを是非見つけてください。